らしい、らしくない

自分はこうだ、と自分で自分の可能性を狭めてはいけない。

あなたらしくいればいい。

自分はこれがしたいって決めてやらなきゃ。

あなたの得意なことは何?

あなたの魅力は?



自分はこれが得意です。
というと、若いんだからまだ自分のこと決めつけない方がいいとアドバイスをいただいたり。

自分の可能性をもっと色んな角度から試してみたいんです。
というと、先ずはあなたの得意なところ伸ばしていかないと、とアドバイスをいただく。

私はこれが得意なんですけど、こういう事にも挑戦してみたいんです!
というと、身の程知らずと言われたり…。

どれも正解だし、どれも正解じゃない。

言葉の迷路に、時たま迷い込みそうになる。

でもま、迷ってしまったら最終的には自分の気持ちに素直に問いかけてみるのが一番だったり。

「好き」って思う気持ちには、特に敏感でいたいですね。


ちなみに、上記の内容に対して私が導き出した答えは…得意なところは伸ばして、さらにやってみたいことには挑戦する。です(笑)

「自分なんか」と自分で自分の価値を落とす事だけは絶対にしないようにしようと。

自分を褒めるってすごい大事なんですってね。



とりあえず私は今、猛烈にライブがしたい!

Anri Tachibana

劇団青年座所属 女優/声優/歌手 橘あんりのホームページです。

0コメント

  • 1000 / 1000